学納金・免除制度

学納金

鍼灸学科・柔道整復学科

※表は横にスライドします。
種別 1学年 2学年 3学年


入学金 25万円
前期 授業料 52.5万円 52.5万円 52.5万円
実習教材費 10万円 10万円 10万円
施設維持管理費 5万円 5万円 5万円
後期 授業料 52.5万円 52.5万円 52.5万円
実習教材費 10万円 10万円 10万円
施設維持管理費 5万円 5万円 5万円
年間合計 160万円 135万円 135万円
3年間合計 430万円

上記学納金より、入試および各種制度で入学金の一部免除や奨学金を受給することができます。

実習教材費には、各種衛生材料費・教科書代・実習着代・学生保険料・実習費などが含まれます。
(但し、国家試験受験料および定期試験の追再試験料・海外研修・認定講座は実費負担となります。)

納入金及び提出書類は、いかなる理由があっても返還致しません。

理学療法学科

※表は横にスライドします。
種別 1学年 2学年 3学年


入学金 25万円
前期 授業料 52.5万円 57.5万円 57.5万円
実習教材費 10万円 10万円 10万円
施設維持管理費 5万円 5万円 5万円
後期 授業料 52.5万円 57.5万円 57.5万円
実習教材費 10万円 10万円 10万円
施設維持管理費 5万円 5万円 5万円
年間合計 160万円 145万円 145万円
3年間合計 450万円

上記学納金より、入試および各種制度で入学金の一部免除や奨学金を受給することができます。

実習教材費には、各種衛生材料費・教科書代・実習着代・学生保険料・臨床実習費などが含まれます。
(但し、国家試験受験料および定期試験の追再試験料・海外研修・認定講座は実費負担となります。)

納入金及び提出書類は、いかなる理由があっても返還致しません。

社会福祉学科

※表は横にスライドします。
種別 相談援助実習あり 相談援助実習なし


入学金 15万円 15万円
前期 授業料 30万円 30万円
実習教材費 4.5万円 2.5万円
施設維持管理費 2.5万円 2.5万円
後期 授業料 30万円 30万円
実習教材費 4.5万円 2.5万円
施設維持管理費 2.5万円 2.5万円
年間合計 89万円 85万円

実習教材費には、教科書代などが含まれます。
(但し、国家試験受験料および定期試験の追再試験料・海外研修・認定講座は実費負担となります。)

納入金及び提出書類は、いかなる理由があっても返還致しません。

入学金免除

Wスクール支援制度/Wスクール奨学生制度(鍼灸学科・柔道整復学科対象)
※学校案内パンフレット20頁参照

複数学科(鍼灸学科・柔道整復学科)に在籍する者に対し、いずれかの入学金の全額免除や学納金一部を軽減します。

※表は横にスライドします。
種別 入学金免除額 施設維持管理費免除額 Wスクール奨学金(返済義務なし)
3年Wスクール 25万円免除
(片方の入学金)
各年次10万円免除(計30万円) 各年次545万円支給(計135万円)
4年Wスクール 2・3年次10万円免除(計20万円) 2・3年次57.5万円支給(計115万円)
5年Wスクール 3年次10万円免除 3年次95万円支給

特別奨学金(4年Wスクール)
1年次が鍼灸学科の場合はさらに
2・3年次に特別奨学金を支給
県内在住/2・3年次 計100万円支給
県内在住/2・3年次 計200万円支給

有資格支援制度(鍼灸学科・柔道整復学科・理学療法学科対象)

医療系国家資格を有する者に対し入学金の全額または一部免除と本校独自の奨学金を支給します。(国家資格免許状のコピー書類提出が必要となります)

※表は横にスライドします。
種別 入学金免除額 奨学金(返済義務なし)
本校卒業生 25万円免除 3年間 計75万円支給
他校卒業生 5万円免除 3年間 計45万円支給

家族支援制度(鍼灸学科・柔道整復学科・理学療法学科対象)

本校の卒業生または在籍している学生の家族(二親等以内)に対して家族支援奨励金30万円が給付されます。

県外・離島受験者支援制度

県外・離島からの受験者に対し往復航空券と宿泊費(一泊5,000円程度)を本校規定により学院が負担します。
また、希望者に対して出張学校説明会を全国各地にて実施しています。

その他の制度

● 既修得単位の認定
大学・短期大学・専修学校において修得した単位を本校の単位として認めることがあります。
● 合格保証制度
卒業生の国家試験不合格者に対し、平日の授業聴講は学費免除で受講することができます。
(社会福祉学科は除く)
● 学生寮紹介
自宅からの通学が困難な学生はワンルーム月額35,000円の学生寮を利用することができます。
● 駐 車 場
車の通学については本校指定駐車場が利用できますが、別途費用が必要にとなります。(年間24,000円)
自転車、バイク通学の場合は本校敷地内に無料で駐車ができます。

日本学生支援機構の奨学金

【第一種奨学金】経済的に就学が難しいと認められ、貸与基準(学力・家計・人物・健康)を満たす学生が対象となります。
【第二種奨学金】第一種同様ですが、貸与基準が第一種よりも緩やかになります。

第一種奨学金の借りられる金額(利息なし)

貸与月額は、自宅5.3万円/自宅外6万円/自宅内外問わず3万円より選択することができます。

第二種奨学金の借りられる金額(利息あり)

貸与月額は、3万円・5万円・8万円・10万円・12万円より選択することができます。

入学時特別増額貸与奨学金(利息あり)

入学金の一時金として、10万円・20万円・30万円・40万円・50万円より選択することができます。
なお、第一種奨学金・第二種奨学金と同様、貸与するのは入学後となります。


両奨学金とも高校在学中の予約採用制度があります。進学前に奨学金の貸与を予約して、安心して勉学に取り組めるように、高校3年次に予約採用の申し込みをされることをおすすめします。予約採用の詳細は直接高等学校の先生にお尋ねください。
在校してからの定期採用は、本校に入学後の4月に申し込み受付けをいたします。


TOP
search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss