社会福祉学科

社会福祉学科 夜間部(1年制)
2019年 設置計画中

社会福祉学科について

授業の様子

近年、社会福祉全般の相談支援を担う社会福祉士の役割が増えています。特にDVや児童虐待など被害を未然に防ぐための婦人相談所、児童相談所などの関連機関の相談支援体制や連携の強化が急がれています。
高齢者人口の増加における高齢者への支援強化も求められていて、社会福祉士が活躍する場は自治体や病院、社会福祉法人など多岐に渡り、将来にわたって就職に困ることはないといえます。
転職の際には給与面で優遇されたり、社会福祉士としての経験年数が長いほど転職に有利という見方もできます。社会福祉士が役職に就くケースや独立開業するケースも見られキャリアアップにつながる資格として知られています。

カリキュラム

1年制

充実したカリキュラムで国家試験合格を目指します。

授業の様子
「人・社会・生活と福祉の理解に関する知識と方法」の科目群 人体の構造と機能及び疾病
心理学理論と心理的支援
社会理論と社会システム
現代社会と福祉
社会調査の基礎
「総合的かつ包括的な相談援助の理念と方法に関する知識と技術」の科目群 相談援助の基盤と専門職
相談援助の理論と方法
「地域福祉の基盤整備と開発に関する知識と技術」の科目群 地域福祉の理論と方法
福祉行財政と福祉計画
福祉サービスの組織と経営
「サービスに関する知識」の科目群 社会保障
高齢者に対する支援と介護保険制度
障害者に対する支援と障害者自立支援制度
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
低所得者に対する支援と生活保護制度
保健医療サービス
就労支援サービス
権利擁護と成年後見制度
更生保護制度
「実習・演習」の科目群 相談援助演習
相談援助実習指導
相談援助実習

カリキュラム

メリットたくさん!OCIMで「社会福祉士」を目指そう

メリットたくさん!OCIMで「社会福祉士」を目指そう
OCIMで学べる該当者

学 費

種別 1学年 2学年


入学金 15万円 15万円
前期
授業料 30万円 30万円
実習教材費 4.5万円 2.5万円
施設維持管理費 2.5万円 2.5万円
後期 授業料 30万円 30万円
実習教材費 4.5万円 2.5万円
施設維持管理費 2.5万円 2.5万円
年間合計 89万円 85万円

実習教材費には、教科書代などが含まれます。
(但し、国家試験受験料および定期試験の追再試験料・認定講座は実費負担となります。)
納入金及び提出書類は、いかなる理由があっても返還致しません。

お問合せ・資料請求はお気軽に

TOP
search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss