モバイル版に切り替え

沖縄留学-県外から居住する学生に様々な支援を行います

将来の自分の礎を創るために全力で勉強に集中できる、そういった環境づくりが私たちOCIMの責務です。

環境を変えたら、全力で集中できる自分がいた

沖縄留学コース紹介

すでにはり師・きゅう師・柔道整復師のいずれかの資格を取得してあり、更なるキャリアアップを目指す場合

医療国家資格を有する者が更なる国家資格取得を目指し本学院に入学する者に対して、入学金の一部20万円の免除と本校独自の奨学金3年間計30万円を支給します。

これから資格取得を目指す場合

2学科開設校は沖縄県ではOCIMだけ
3種(はり師・きゅう師・柔道整復師)の国家資格を取得

昨今、街には「鍼灸整骨院」という施術院が増えてきています。はり師・きゅう師・柔道整復師の3つの資格を取得することにより、将来の活躍の場がより広がる可能性があるのです。

一般の場合 Wスクール3年コース Wスクール4年コース Wスクール5年コース

OCIM沖縄留学支援制度

受験者航空券無料制度

県外・離島からの受験者は往復航空券代と宿泊費(5,000円程度)を学院規定により負担いたします。また受験に全力で取り組めるよう入学前からサポートします。

OCIM学生寮完備

Wスクールシステム(トリプルライセンス取得)

柔道整復師・はり師・きゅう師の3つの資格取得を目指したい人は、異なる学科を昼間部と夜間部の同時受講でダブルスクールが可能になり、一方の入学金を全額免除や学納金の一部を軽減するなどの支援を行っています。

沖縄留学基金

沖縄留学の特別コースに入学される学生の方には沖縄留学基金(株式会社沖縄留学)による学費支援が適用となります。
※対象人数は30名となります。

専門実践教育訓練給付金制度 厚生労働大臣指定講座

キャリアアップや転職を目指す社会人の方

本学院の鍼灸学科と柔道整復学科は専門実践教育訓練給付制度の厚生労働大臣指定講座となりました。
2年以上の雇用保険被保険者期間を有している方は、

3年間の学費のうち最大144万円ハローワークより給付されます。

※卒業後の給付額は、受講終了日から1年以内に国家資格取得し、被保険者として雇用された場合に給付されます。
※受給資格については、必ず事前にハローワークでご確認ください。
※対象者は、入学前(2月末まで)にハローワークへ確認・申請手続きを行い、在学中も半年ごとにハローワークへの申請を行うことになります。

学年別給付額

昼間部(13:30016:40) 3年制 30
夜間部(18:30021:40) 3年制 30

スポーツトレーナー/出張施術業/美容分野
鍼灸院/医療機関

昼間部(13:30016:40) 3年制 30
夜間部(18:30021:40) 3年制 30

整骨院(接骨院)/健康増進施設
福祉施設/スポーツトレーナー/整形外科

沖縄で見つけた新しい自分

沖縄の風土とその魅力

スポーツ王国 沖縄

スポーツが盛んな沖縄。海に囲まれた沖縄ではマリンスポーツはいつでも気軽に楽しむことができます。
趣味として、勉強の息抜きとして、沖縄滞在中に初めてトライしてみたり、プロリーグの地域交流に参加したりと、生活の中に溶け込むようにスポーツがあります。
オフを満喫しリフレッシュすることが、心身ともに元気でいられる理由でもあります。

海と自然に囲まれたリゾート環境

沖縄で最も盛んなレジャーと言えば「ビーチパーティ」。美しい海を目の前にバーベキューをしながら
ゆっくりとにぎやかに時を過ごします。
学科を越えて、共に学ぶ仲間同志のコミュニケーションで絆も深まります。

異文化が深く交わる沖縄

大交易時代と呼ばれた琉球王朝時代を経て、これまで日本や中国、欧米の多様な文化が入り混じった沖縄は「ちゃんぷるー(混ぜあわせるの意)文化」の花咲く地でもあります。
街並みや食べ物など異文化を取り入れた暮らしが庶民の中に根付き、新しい発見、驚きの発見のある「元気」な沖縄を満喫することが出来ます。

生活コスト

資格取得のために学校に通うとなると、生活における金銭的な負担も考えなければなりません。沖縄では基本的な生活費をはじめ様々な点で安い生活費の恩恵を受けることができます。
首都圏で一人暮らししながら学ぶよりもずっと金銭的な余裕が生まれやすく、経済的に住みやすい沖縄といえます。

生活費

OCIMの学生寮ムービー

沖縄留学の先輩からのメッセージ

鍼灸学科黒澤好佳

沖縄の穏やかな環境で先生方や仲間と楽しい毎日を過ごそう

鍼灸学科
黒澤好佳(新潟県出身)

高校在学中、大学か専門学校か悩んでいた時、沖縄留学制度を知りました。
私は女性の現場で活躍できるような、スポーツトレーナーになるため、地元の学校より学費が安いOCIMのWスクールに決めました。
実際に現場へ出ることで実践力を身に付けられるところが魅力的だと思います。
入学したばかりの時は学校生活に慣れないこともありましたが、沖縄の温暖な環境で先生方や仲間と毎日楽しい日々を過ごしています。

堀田直哉

迷ってるなら絶対来た方が良い!沖縄留学制度を賢く利用しよう

Wスクール
堀田直哉(静岡県出身)

僕は元々競輪選手で全国各地を回っていました。引退後に柔整・鍼灸の道へ進もうと決め、選手時代に訪れたことのなかった沖縄に興味を持ったんです。
調べていくうちに、沖縄留学制度を使えば地元の学校へ行くのと費用が変わらないことが分かり進学を決意!現在新しい沖縄留学プランができていると聞いて、正直うらやましいです(笑)!僕もWスクールをしていますが、3年間の最短コースなので勉強がとにかく大変。 4年間で学べば1年目で生活に慣れながら基礎をじっくり勉強できるし、国家試験の時期もずれますからね。
もし県外進学で迷っている人がいたら、ぜひ沖縄を選んでほしいです。この学校なら憧れの沖縄ライフを楽しみながらしっかり夢もかなえられます!

宮國 琴美

「将来どう働きたいか」を思い描き、その夢をかなえる進路を選択しよう

柔道整復学科
宮國 琴美(宮古総合実業高校出身)

高校入試当初は、保育士になるのが夢でした。ですが母が看護師ということもあり、自分も医療機関で働ける仕事に就ければ良いなと思って今の進路を選びました。 県外への進学も少し考えましたが、姉が沖縄本島で暮らしていたことや、親戚が近くにいるのでいろいろと手助けしてもらえるという安心感もあり、OCIMへ進学することにしました。
今は姉との二人暮らしですが、しっかり勉強し資格を取得した卒業後は、一人暮らしをしてまずは自立したいと思っています。そして将来は、地元の宮古島に帰って働くのが夢です。

OCIMとプロスポーツとのつながり

プロスポーツ界で活躍する方々から、沖縄統合医療学院で学び資格取得を目指す学生たちへいただいた熱い応援メッセージをご紹介いたします。

柔道整復師・鍼灸師という資格は厚生労働省管轄の「国家資格」です

国家資格ということは法律に基づいて国から委託を受けた機関が実施する資格ですから、日本国内のどこであっても国が認定または指定された学校で専門知識や国家試験受験資格を取得することが可能です。国家資格取得後は様々なスポーツ関連団体や医療機関で働くことができ、独立・開業の際には開業と同時に健康保険を取り扱うことのできることが特徴です。

沖縄統合医療学院は「厚生労働省が認定・指定する養成施設」です

鍼灸師、柔道整復師はこれからの未来を支える統合医療の世界を担う職業です。手技による治療の柔道整復師、鍼とお灸で治療できる東洋医学を基礎にした鍼灸師のニーズは今後の高齢化社会において高まり、補完代替医療はますます注目されると考えられます。 自分の技術で「だれか」を支えたい、その思いを「かたち」にするために、このリゾート沖縄で、国家資格取得を目指して沖縄留学してみてはいかがでしょうか。

資料請求はこちら
沖縄統合医療学院公式LINEアカウント

公式LINEアカウント

沖縄統合医療学院 公式LINEアカウント QRコードLINE@では、最新の学校情報をお届けします。
お友だち登録してね!
LINE@だけの特典もあるかも!

LINE ID : @xat.0000144013.wyw

友だち追加数